Oculus QuestとスマホだけでMRキャプチャできるようになった

Oculus Questとスマホだけで、MR(複合現実)キャプチャができるようになりました! こんな感じ

BeatSaberをMRキャプチャしてみた

こんな風にBeatSaberのプレイ風景をMRキャプチャをするには、準備が少しだけ必要です。でも完全に無料で、けっこう良い感じ。

やり方を説明していきます。以下の見出しのような手順になります。

一つ一つ詳しく説明していきます。

スマホで「Reality Mixer」というアプリをインストール

まずスマホで「Reality Mixer」というアプリをインストールします。自分はiPhoneなので、Appストアからインストールします。

一番上の渦巻のやつです。これをインストールします。

スマホのOculusアプリ経由で「Mixed Reality Capture」をインストール

次にスマホのOculusアプリから「Mixed Reality Capture」というアプリを入れるのですが、まだ(2021年2月13日時点では)検索しても出てきませんでした。

そこで「Mixed Reality Capture」を入れるために、まず先ほどスマホにインストールした「Reality Mixer」を立ち上げ、一番上の「Instraction」をタップします。

「Reality Mixer」アプリの使い方のページに遷移します。

青文字の「Oculus MRC Calibration app」をタップします。すると、oculusアプリが立ち上がり、「Mixed Reality Capture」アプリが表示されるので、インストールします。

「Mixed Reality Capture」と「Reality Mixer」を連携

Oculus Questを立ち上げ、アプリから「Mixed Reality Capture」を探して起動します。

以下のような画面が表示されます。このIPアドレスを覚えておきます。

次に、iPhoneから「Reality Mixed」アプリを起動し、「Start Calibration」をタップします。

IP Addressに、先ほど「Mixed Reality Capture」で表示されていたIPアドレスを入力し、「Connect」をタップします。

すると以下の様にカメラが起動します。

まず、カメラに近づいてから、右コントローラーのAボタンかトリガーを押します。

つぎに、ゲームをプレイする場所まで下がって、もう一度右コントローラーのAボタンかトリガーを押します。

すると以下の様に青い円が表示されるので、これを右コントローラーの場所に移動します。

見えにくいですが、右上の「Next」をタップし、

もう一度右上の「Save to Headset」をタップします。

これで「Mixed Reality Capture」と「Reality Mixer」を連携は完了です。

BeatSaberの設定を変更

次にOculus QuestからBeatSaberを起動し、optionタブを選択します。

左のタブから「Mixed Reality Capture」を選び、右上のセレクトボタンを「On」にして、「OK」を押します。

「Reality Mixer」から「Start Mixed Reality」

もう一度「Reality Mixer」に戻って、次は「Start Mixed Reality」を選択し、「Connect」をタップします。

「IP Address」が先ほどと同じであることを確認して、「Connect」をクリックします。

すると、以下のようにMRキャプチャされた映像が映し出されます。

スマホの画面キャプチャで録画

あとはスマホの画面をキャプチャすると、このMRキャプチャされた映像を録画することができます。

iPhoneの場合、上端か下端からフリックして以下のような画面を表示し、

右上の録画ボタンを押すことで、画面が音声付きでキャプチャされます。

まとめ

iPhoneだけでMRキャプチャできる時がこんなに早く来るとは、、、。

結構高額な機器を買って、腰や足に装着しなければできなかったことが、iPhoneたった一台で、なんにも装着せずに可能になったというのはすごすぎる!

クオリティもどんどん上がることでしょう。ますますVR業界に注目が集まりそうです。