Google広告(リニューアル版)の検索フレーズを変更・追加できない時の対処法

結論から言うと、自分の場合は知らないうちに「旧 Adwords Express のスマートアシストキャンペーン」をやっていて、エキスパートモードへ切り替える必要があった。

Google広告はGoogle側で最適化していろいろとやってくれて全然リソースがない場合は丸投げでも良いかもしれないけど、

ある程度Googleアナリティクスとかサーチコンソールで分析データがある場合、自分で細かく設定したほうが良い。もしかしたら、的外れに思えるキーワードでのクリックが案外コンバージョンにつながったりするのかもしれないけど、とにかく今はお金の無駄を避けたい。

ということで、Googleへのお問い合わせやその返答と、Google広告をフレキシブルに設定する方法についてまとめてみた。

Google側にお問い合わせ

Google広告の上部バー右側のクエスチョンマークをクリックすると、「ご意見やご要望」とあるのでそこをクリックして、問題点や意見を入力して送信すればOK。

自分の場合は「検索フレーズを追加したいんですが可能ですか?」という内容で送信して、翌日にメールが返ってきて、「その件に関して〜日までにお伝えします」という内容のメールが来て、数日後に送られてきたメールがこんな感じ

この度は、お問い合わせをいただきありがとうございます。
いただいたご質問に以下の通り回答いたします。

【お問い合わせ】
追加したい検索フレーズがあるのですが、可能でしょうか? 
追加していただきたいフレーズは以下です。 



【回答】
お問い合わせを受け、当該アカウントを確認しましたところ
現在、使用されている管理画面上では検索フレーズの追加が出来かねる可能性があります。
お客様のアカウントは、旧 Adwords Express のスマートアシストキャンペーンのようにお見受けします。
スマート アシスト キャンペーンとは、余分な手間をかけず手軽に広告を運用することができるメリットがございますが、
細かなご設定などが出来ない仕様でございます。
参照ヘルプ[スマート アシスト キャンペーンを作成する]

お手数ですが、現在の設定よりも細かく設定し、広告を運用されたい場合は
エキスパートモードへ切り替えていただくことが可能でございます。
切り替え手順について以下の記載いたします。

管理画面 右上にある[ツール]ボタンをクリックします

[エキスパートモードへ切り替える]を選択し、表示される画面をご確認いただき、[エキスパートモードへ切り替える]ボタンをクリックします。


また、当窓口の代行作業にて 設定の切り替えが可能かどうか確認させていただければと存じます。

そのため、当窓口にてアカウントの移行手続きを代行するにあたり、広告主様の同意が必要でございます。
以下同意書の「同意します/同意しません」から、「同意しません」の文言を削除し、
アカウントの管理者権限をもつメールアドレスからご返信いただけますでしょうか。

という丁寧なメールが返ってくる。自分が旧 Adwords Express のスマートアシストキャンペーンをやってたなんて知らなかった。笑

これは分かりづらいので改善してください。Googleさん。

でもまあそこまでしてくれなくても良いや。ということでエキスパートモードへ切り替えようとしていたら、電話がかかってきた。

Googleからの電話による対応

まず検索フレーズを追加するには今のプランではできないので、Google側でエキスパートモードに変更したと伝えられた。

で、新しいキャンペーンを作ってもとの自動化プランのキャンペーンは停止する必要があると説明された。その方法について、画面を共有しながら説明したいということで、

上部バーの「ヘルプ」→「すべての記事を閲覧」と移動して、「何をお探しですか?」の画面に「画面を共有してもよろしいですか?」というポップアップが出てきた。OKをクリックすると、電話先の人が自分のディスプレイを共有しながら説明してくれた。

こんなことができることにも、してくれることにも感動した。やっぱすごいなGoogleは。

検索フレーズを自由に追加するキャンペーンを作成する方法

Google広告のトップ画面で、左サイドバー最上部の

「すべてのキャンペーン」→「キャンペーン」→「+」→「新しいキャンペーンを作成」と順にクリックする

  • キャンペーンタイプは一番左の「検索」
  • このキャンペーンで達成したい目標は「見込み顧客の獲得」
  • 目標をどのように達成するかは「ウェブサイトへのアクセス」

「①キャンペーンを選択する」ではキャンペーン名と地域と予算を決めてあとは一日の予算を決めたり1クリックあたりの費用を決めたり、キーワードをいれたりするだけ